更新解説

2013/09/28にかなりの音源更新があったため今まで使用している方、これから使用する方への導入をまとめます。

 

☆今まで使用してきた方へ

VCV-C4、VCV-E3に再録と原音設定の更新があります。

こちらからDLして上書きしてください。

表情音源が追加配布されました。配布動画はこちらです。

 

☆これから使用する方へ

彼音ちぃ*いずむは必要な音源のみをDLして使用することが出来ます。

音源DLのページから使ってみたいものをDLしてください。

その際、あのねのねという基本フォルダをDLし、そこに音源を追加していくようになりますのでご注意ください。

ファイル構成が以下のようになります。

UTAU-Voice-あのねのね(基本フォルダ・ここに規約など)-(使用したい音源フォルダ)

 

 

 

新音源について

 

 

 

☆簡単な解説

 

■書いてるうちに長くなったので要約

 

・音源によってエンジンを変えると良いかもしれません

・単体仕様は勿論、ジェンダーとエンジンをうまく使えば組み合わせて使えます

・ustを参考にしてね

 

以上

 

☆詳しい解説

 

■概要

彼音ちぃ*いずむの表情音源(Soft&Dark)です。

下を含む既存の音源(以降無印)よりも弱い発声を目標としました。

ロック系ではこれらをA,Bメロ、無印をサビで使用することで緩急をつけることが出来ます。

また、バラードでは表情音源を単体で使用することもできます。

 

■注意点があります。

Soft&Darkには推奨されるエンジンがあります。

SoftはTIPS、Darkはbkh01を使用することで動画のような声を得ることが出来ます。(ただし、ustにもあるようにあえて違うエンジンで鳴らしていることもあります。耳を優先して、良い感じなら採用しました。)

これによって、組み合わせて使用する際にはエンジン切り替えプラグインを使用する必要があります。

音源のスペック(一概には言えませんが)向上を目指したことによって多少の使いづらさが出てきてしまったことは申し訳ありません。

 

■声について

迷い蝸牛のust、1番と2番をご覧ください。

エンジン切り替えプラグインを使用しているためフラグが【Y○g±○/○】(○は数字)になっています。【/○】はエンジンの切り替えフラグです。無、もしくは1がデフォルトのリサンプラ。2がTIPS、6がbkh01です。そのまま再生しても切り替えプラグインがないとうまく再生されないかもしれません。

(調声については拙いものですのであまり気にしないでください)

 

迷い蝸牛1.ustでは単体仕様時の声のサンプルになるような設定をしています。

メロディごとに彼音ちぃ(以降姉)Soft・彼音いずむ(以降弟)Soft・姉Dark・弟Darkの順になっています。

フラグのジェンダーを上下することでいろいろな声を出すことが可能になっています。

原音がオクターブ違いますのでジェンダーフラグも多少補正して使用してください。

 

次に迷い蝸牛2.ustではサビにあたる部分の調声をしています。

無印と表情の4種類を組み合わせて使用しています。個人的には今までよりもかなり感情的な調声が可能になったのではないかと思っています。

サビなので無印をメインにおいて、ちょっと力を抜く部分では↓音源を使用しています。そこからさらに力を抜く場合は表情音源へとつなげます。ここで重要なのはやはりエンジンの切り替えです。私はTIPSやbkh01がデフォルトのエンジンとはかなり質が異なると思っています。Soft&Darkでは特に息成分が強いのでこれらのエンジンを使用するのがベターです。

また組み合わせての使用で大切なのはジェンダーフラグです。これを操作することで母音の声質の差をすり合わせるなどしてください。

また組み合わせる順番も無印から↓音源を経由して表情にいくのがベターではないかと思われます。もちろん私の調声技術は素人レベルですので、もっといいやり方があったときはそちらを優先し、私に教えていただけるとうれしいです。

つまり無印→↓音源→表情→↓音源→無印にすればつながりが多少マシになるようです。

 

その他のustはおまけですので必要ならご覧ください。大したものではございませんが、参考になれば幸いです。

 

■表情音源を混ぜて使用するときのプラグインについて

プレフィックス/サフィックス選択プラグインを使用して作業しました。表情音源を組み合わせるときは必須になるかと思われます。シフト&右クリックで表示されたものを選択し挿入するのは手間なので、これがあると作業効率が上がります。

その他はやはりエンジン切り替えプラグインです。詳細はここにURL等記載するのは問題があるかもしれませんので、気になった方は個人的にご質問ください。

製作者様には深く感謝申し上げます。

 

以上